同志社大学工学部 機械系 片山・田中研究室

メインメニュー

HISTORY

 

CONTACT

〒610-0321
京都府京田辺市多々羅都谷1-3
IN201N

TEL:0774-65-6408

LINK

FRP班

<2010年度修士論文>
・炭素繊維強化ポリアミド樹脂基複合材料の機械的特性評価
・炭素繊維ノンクリンプファブリックの成形性評価
・ガラス連続繊維強化ポリプロピレンの成形
<2009年度修士論文>
・連続炭素繊維強化ポリカーボネート樹脂基複合材料の真空高速圧縮成形
・ジュート繊維平織物強化PLA複合材料の耐熱性および機械的特性評価
・高周波直接通電抵抗加熱によるCFRTPパイプ高速成形法の開発
<2008年度修士論文>
・長繊維強化熱可塑性樹脂の射出成形における繊維折損低減化手法の開発と成形品特性評価
・CFRTP/AFRTPハイブリッド複合材料の電磁誘導加熱プレス成形
・UHMWPE繊維/ガラス繊維強化複合材料の機械的特性に及ぼす樹脂配合率とUHMWPE繊維の表面処理の影響

射出成形機 FRP深絞り成形品 竹繊維FRP射出成形品
NSMC IHsystem
繊維強化熱可塑性樹脂複合材料用中間素材
“樹脂不織布付多層多軸クロス”
(Non-woven Stitched Multi-axial Cloth: NSMC)
高速プレス成形システム
JFRTP naturalfiber PLA
カーボンニュートラルな
天然繊維強化複合材料
天然繊維 とうもろこしなどを原料とした 生分解性樹脂(PLA樹脂)

ページトップへ

バイオ・マイクロマテリアル班

・ビタミンE添加人工関節用超高分子量ポリエチレンの強度評価
・海綿骨の力学特性評価と超音波特性
・海綿骨のミクロ・マクロ構造評価のための計測技術の開発(SEM-EBSD計測,X線CT)
・網膜再生用コラーゲン膜の創製と機能評価
・エレクトロスピニング法によるポリ乳酸ナノファイバーの創製と機械的特性評価
・ポリ乳酸複合材による骨組織培養のための足場創製
・軟骨組織の疲労強度実験

<2010年度修士論文>
・PLAナノファイバーの機械的特性評価
・牛海綿骨の圧縮特性と骨梁構造パラメータ評価
・羊膜の機械的特性評価手法の確立
<2009年度修士論文>
・セラミックス溶射皮膜の機械的特性に及ぼす封孔処理の影響
・微小三点曲げ試験による牛大腿骨骨梁の機械的特性評価
<2008年度修士論文>
・エレクトロスピニング法によるステレオコンプレックス型PLAナノファイバーの機械的特性評価手法の開発
・牛海綿骨の圧縮特性と超音波特性に及ぼす骨梁構造の影響
・羊膜の機械的特性評価
・ポリシリコン薄膜の機械的特性に及ぼす結晶方位の影響


 

kneejoint UHMWPE fatigue
人工膝関節 超高分子ポリエチレン試験片 疲労試験
electrospinning nanofiber tensiletest
エレクトロスピニング法(ナノファイバーの製造方法) PLAナノファイバー ナノファイバーの 機械的特性評価
membrane aramis  
生体薄膜材料(羊膜) ひずみ解析  
cancellousbone CT compressiontest
海綿骨 X線マイクロCT CT観察結果と圧縮試験の様子
結晶方位解析に基づいた
多結晶薄膜の弾性率の有限要素解析
環境質制御微小材料
疲労特性評価試験機
ナノインデンテーションによるマイクロマテリアルの機械的特性評価
Si単結晶微小片持ちはり曲げ試験

ページトップへ